中文 English 日本語
在日外国人の就職・転職相談ならユニヴァ・スタッフ
株式会社ユニヴァ・スタッフ
平日 9:00〜18:00

職場初心者の武勇伝 (電話対応編)

こんにちは!ユニヴァ・スタッフです。

このブログでは、在日外国人が日本で働く時の体験談などをご紹介していこうと思います。

初回は「オフィスでの電話応対編」です。

 

もし職場がオフィスの場合、最初の仕事は電話対応だと思います。

外国人として、日本のビジネス電話対応はとても難しいと感じます。

 

なぜなら、

  • 日本人は早口の人が多く、上手く聞き取れない事がよくあります。
  • 会社名と人の名前は複雑で間違えやすいです。聞き慣れないカタカナの会社名があったり、社名だけだと何の会社か分かりづらいことも多いです。

 

日本の職場は新人が積極的に電話を出るという文化があります。

新人のやる気をアピールするために、早めに電話応対に慣れるようにします。

 

その中でいくつ注意点があります。

  • まずは電話に出る前に、必ず手元にメモ帳と筆記用具を用意します。
  • もし電話が鳴ったら、なるべく早く、3コール以内に電話に出ましょう。
  • 社外の人に自社の社員の名前を告げる時は、相手とどのような関係であろうとも、必ず自社社員の名前は呼び捨てです。
  • 会社名と名前を聞き取れない時は、正確に聞き取れるまで聞き返します。折り返し電話を頼まれた時は、内容を復唱して必ずもう一回を確認します。

 

最後に一つ、私の笑える失敗談をご紹介します。入社したての頃、最初に20~30回電話に出た時、相手の会社名と名前を全然聞き取れませんでした。2~3回を聞き返しても聞き取れなかったです。幸い、相手に怒られた事はありません。しかし、なぜかみんなの声が小さくて、ちょっとおかしいなと思っていました。女の人でも男の人でも、全員の声がそんなに小さいって?!

後からよくよく確認したところ、自分の電話機の通話音量が半分に設定されていました。

まさかの落とし穴でしたが、皆さんももし聞き取りにくい時には、電話機の音量設定もチェックしてみてくださいね!